ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

知るということ

MDRTの栄誉に向けて 富とは何か14

食べる投資3植物繊維リッチな四大食品の常備。①キノコ②切り昆布③豆④切干大根 作り置きの総菜①三種のきのこの柚子胡椒マネリ・しいたけ、まいたけ、えんぎりなどキノコ類を合わせて200g・酒 大匙1オリーブオイル 大匙1酢 大匙2柚子果汁 小さじ2しょうゆ …

369ミロクと九星気学

369という宇宙の法則が存在する。哲学者二コラ・テスラが解明した法則と言われている。東洋では九星気学の占いとして普及している。 宇宙は3の倍数で成り立っている。 ●369の世界①124578 物質界=力の世界②36 善悪二元の世界③9 愛情と調和の…

誰に認められるのが一番うれしいか!

ユーチューバーのDaigo、教育産業のマコなり社長 少し前になるがNHKから国民を守るの立花隆志ソフトバンクに会社を売り渡した前沢社長。 古くはホリエモン。時代に一瞬あだ花を咲かせて散っていく。 かれらは誰に認めてもらいたかったのだろうか?B層を気持…

煩悩即菩提

生きとし生きるものがすべて喜びに満たされる社会の実現。 欲望に振り回されて生きている。これが命の終わりまで続くのはかなわん。法華経を学び、この生活を止揚しよう。 この思いで鬼速PDCA手帳を購入。一日かけて手帳に文字を埋めた。目的と手段を区別で…

VISAカードがスキミングに合う

ヨドバシとアマゾンでの買い物に使っている。 その他の買い物では使ったことがない。が、ユーチューブからメンバーシップの買い物を二点した。一点は昨年、後一点は今年の三月だった。5/10にユーチューブからの請求なので多分三月のメンバー申込でスキャニン…

血圧の薬を止めてみました

5月11日から薬を飲んでいない。 医者から処方されているのは、アムロジピンOD錠2.5mgサワイ、アムロジピンOD錠5mgファイザー、オルメサルタンOD錠10mgDSEPの三種類。この薬になってから8年。トータルで33年降圧剤を飲み続けたことになる。こ…

ありがとうの奇蹟

78万回のありがとうで奇蹟が起きる。 4/3第一回10000カウントから始まる 030527 大雨の中で訪問。契約お預かり。神田川が意外と狭い川である。神田川沿いにはたくさんのつつじが植えられている。ゆっくりと落ち着いた気持ちはいままで目にすることがなかっ…

恵みと身霊磨き

恵みとは日々の暮らしを大切にすることで与えられるものではない。(万物発言集草稿:二宮尊徳)コロナ緊急事態宣言を機に身霊磨きの旅を始める。 誰もが幸せに不安なく暮らしたいと望む。コロナ危機は経済的な苦しみを運んできたが考える=思考する時間を与…

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための緊急事態宣言とこれからの生活

民主主義も資本主義も崩れ去ろうとしている。 自助努力を求める政府、政府にすがりつく思考停止の我々国民。 今一度、目的と手段について振り返って考えてみよう。 生きることが目的。働くことは生きるための手段。 生きるとは、 食べて排出して寝る。立つ、…

喜寿と人生の価値

自分にとって本当に大切なものはなにか? 快眠快食快便 である。 幸せとはなにか? 快眠快食快便 である。 ホルモンのバランスがとれ、交感神経と副交感神経のバランスがとれている状態。 このバランスを崩さない、リズムを守ることが生きる努力である。 こ…

喜寿の台所

リベラルアーツという学問。 定義:人が自由に生きるための学問。 経済からの自由。宗教からの自由。政治からの自由。時間からの自由。人間関係からの自由。家族からの自由。常識からの自由。法律からの自由。 いろんなしがらみ、いろんな常識、いろんな洗脳…

喜寿のお正月

令和2年。新しい年が始まった。 元旦に長男が家族で年賀を祝ってくれた。 が、 長男家族が帰ったあとの静寂。 今年の課題とテーマを決めた。 課題は、執着。 テーマは、反始慎終。 執着は、欲しがること、嫌なことを避けたいことから始まる。欲しいものでは…

喜寿の健康と痴呆

昨日は、痴呆の現実に向き合う二つの出来事があった。 51歳の娘二人を抱えた寡婦が、 75歳の認知症と介護三の両親の面倒を、スーパーでレジ打ちをしながら介護の生活を送る現実。(両親とも私より年下だ) 認知症の母親の徘徊が始まり、父親が癲癇で倒れ入院…

喜寿とフーカー不老長寿法

だんだん年をとるという考えを頭の中から駆逐せよ 食糧を厳に節せよ 常に前途をたのしめ 困難に挫折することなく、かえって良き教訓として奮起せよ 憤怒するな 明日を思い煩うな 働いて遊び、遊んで働け 娯楽を持て 金銭目的の競争場裡に立つな 常に善事を行…

喜寿。さなぎから蝶へ。

70年間に起きたことすべてを忘れ去ろう。 経済的困窮は、それほど困ることではないが先がみえない。何かを確実に間違っていたのだろうか? 何を間違えたのか? 劣等感からくる自意識過剰。この劣等感はどこから、いつごろから出たのかわからないがが、子供の…

喜寿のブレイクスルー思考

ブレイクスルー思考とは、目の前にある壁(問題や障害物)そのものに価値を見出し、すべて順調な試練と受け止め、その壁を自分の中に吸収しながら成長をはかり、一見閉じられたように見える状況を突破していく発想法。 ●物質世界での成功を実現していない人 …

喜寿の読書

本のたな卸しをしてみた。 上京してから、何度引越ししただろう? 私のそばを離れない二冊の本がある。 プロレタリア的人間の論理(黒田寛一著)と経営のコツここなりと気づいた価値は百万両(松下幸之助著)である。 プロレタリア的は十代後半、経営のコツ…

喜寿の幸福感

ホーム入居の方が幸せに見えない。 幸福を感じるには三つの要素が要ります。 健康 人間関係 自己決定度 ホーム入居者には、自己決定度がかけている。 幸福度の高いデンマークでは、新規のホーム建設は不可とのこと。 確かに、人間は自分で決定し、誰かと協力…

喜寿から学ぶ仁義礼智信。

依存症ビジネスといわれるビジネスモデルが跋扈している。 メール、フェイスブック、ネットフリックス、、、、。 依存症は、行動嗜癖(ネガティブな結果を招くにも関わらず、報酬刺激をもたらす非薬物関連行動へ脅迫的に従事している状態)を生み出す。 「誰…

喜寿の食べる瞑想

喜寿を始める住まいに名前を付ける。 喜寿庵あるいは好日庵。 托鉢。 与えられたものだけで命をつなぐ。 「いただきます」は、食事の前の「形の言葉」。 「形の言葉」は、こころとからだを整える。 食事を整え、両手を合わせ「いただきます」。 噛んでいる。…

喜寿から始める理想の道探し

欄の花 知識 経験 論理 有史以来面々と蓄えた資産である。 これらの知識を生かすには、 「我々は」 「私たちは」 のいう三人称で考えること。 我々が持つ知識、経験、論理を「我々のために」生かす。 我々がもつこれらの知識、経験、論理はアウトプットする…

理想社会と既存社会

既存社会は、知識、経験、論理で守られている。 既存社会は、調整社会である。 話し合いで始まり、多数決で決める。 このルールが理解できないとき、人は不公平感をもつ。 不公平感をうまく利用し理想社会を作ろうとする行為は 有史以来続いている。 こうし…

喜寿の瞑想=手を上げる瞑想2

香を焚く 慈悲の瞑想。 スローモーションで手を上げ、止めて、元にもどす。 思考をやめると平安が訪れる。

喜寿から始まる理想の生活

ブルーローズ=紫のバラの花。 喜寿のテーマカラーは濃紫。 ブルーローズの花言葉は不可能。ありえない。 人に食事を与えたい。 寝る場所を提供したい。 不可能と思えたことが実現できる。 火鉢がある。炭が入り、鉄瓶の湯が沸いている。 望んだ生活が、もう…

喜寿から始める理想の生活。

還暦61歳、 古希70歳、 喜寿77歳、 傘寿80歳、 米寿88歳、 卒寿90歳、 白寿99歳、 紀寿/百寿100歳、 茶寿108歳、 皇寿111歳、 大還暦120歳、 天寿250歳。 白寿まで22年。瞑想と掃除と食事に魂を込めた生活を送る。 笑顔で挨拶を交わし、 小さなことにもよろ…