ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

喜寿の引越し

住み慣れた街に戻る。

ふるさとは四国だが、多摩川沿いの街に20数年住んでいた。

プチユーターン。

都心の街が嫌いになったわけではない。

出来れば番町に住みたい。

が、

先立つものが、、、、。

武者小路実篤亭が理想の住まいと考えていたが

この理想に近い住まいを見つけた。

ここで、瞑想と水墨画の日々を過ごす。

近くに畑が借りられたら、自家製野菜に挑戦してみよう。

晴耕雨読で自給自足の生活。

毎日、瞑想と水墨画。時々ビジネス。

気が向いたら、畑仕事。

人生、黄金の時代がやってきた。