ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

みかんの皮でジャムをつくる。

血圧、動脈硬化の言葉が飛び込んでくる。

みかんの白い筋にはヘスベジリンが含まれ高血圧や動脈硬化に効果があるという文章が目につき、読んでみるとみかんを食べたあとで、皮でジャムをつくると白い筋が食べられるとのことである。みかんはビタミンCが風予防、果肉の袋は便秘改善のペクチンが取れ、貯め終わった後は、ジャムにして白い筋をいただいて、血圧と動脈硬化を防ぐ。

みかんは健康のエキスが詰まった食料なのだ。

 

みかんをジャムにする
①皮と水を入れて2~3分煮る
②水で洗い水気を切る
③千切りにして、鍋に砂糖1/3を入れて火にかける
④残りの砂糖を二回に分けて加え、水気が無くなるまで煮る。

みかん版ママレードと言ったところ。
パンに付けて食べることにしよう。