ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

目標達成5 果糖ブドウ糖液糖に気を付けろ

二日続けて手作りママレード風みかんジャムと全粒紛入りパンとマーガリン。飲み物は紅茶の食事をとった。食欲が激しい。このほかに豆大福を6個も食べた。この食欲は異常だ。この食欲の原因は、ママレード風みかんジャムの砂糖にあると推察した。砂糖は沖縄のサトウキビから作られた砂糖で、精製砂糖ではない。果糖中毒という依存症が今世界を覆ている。この果糖が人間だけでなく、ペットや家畜などにも肥満という形で表れている。どうも果糖は健康の最大の敵のようである。

果糖と人類の戦いは、個人が生活に注意するだけでなく、我々を取り巻く企業が作り出す果糖製品との戦いでもある。安い、早い、うまいの牛丼はこの三十年、我々の給料を抑え込んできた。安く抑え込まれた給料で生活するために、安い早いうまいの添加物まみれの牛丼を有難いと感謝しながら食べてきた。マクドナルドのコーヒーは砂糖とミルクはいくらでももらえる。食品添加物と果糖にまみれ、それを生活習慣病(以前は成人病)と名前をつけ、自己責任であることを我々に強いてきた。

果糖と食品添加物から自らの健康を守らなければならない。まさしく政府が目指す自己責任の罠に入ってしまうが逃れようはない。

が、果糖や食品添加物に勝てる方法がないわけではない。お金もかからない。それは一口200回噛め噛めの食事法である。一口200回嚙め噛め食事法が人類を否、生物をまもるための方法である。

一口200回嚙め噛め食事法は
①時間をかけて規則正しくいただく
②加工されていない食物をいただく
③一日15分の運動をさせていただく

これらはすべてお金のかからない健康法である。