ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

一日2000カロリーと野菜スープ

何故人は死ぬのか? 回答は食物の副作用で死ぬ。人は食べなければ確実に死を与えられる。が、人は食べることで死を呼び込む。

一口200回嚙め噛め食事を実践している。
私の人生は一口200回嚙め噛め食事にある。嚙むことが私の人生であり、生きる希望をこの食事からいただいている。一口200回嚙め噛め食事は、将来に対する不安と恐怖に対する戦いから私を救い出してくれる。

この人生で一つだけやり通すとしたら、一口200回嚙め噛め食事である。

確かにこの食事法は私に合っている。食べすぎを防ぎ、添加物の入った食材を選ぶことが無くなった。が、固形物を体に入れるということは、十分な負担を体にかけている。
身体の負担を軽減することで、体は喜んでくれる。確かファスティングを奨める方法も推奨されているが、体は苦しいことは好きではなく、苦しみを与えることは恐怖と不安を心に植え付けてしまう。「いつも喜んでいなさい」はキリストの教えである。苦しみは悪である。一口200回嚙め噛めはいきるよろこびを与えてくれた。が、玄米食はいくらかみ砕いても固形物である。固形物は体に負担をかける。

もしも、体に必要な養分が固形物ではなく、波動を食べれば体の負担は少なくなる。
食物の持つ波動を取り出し、波動をいただくことは農薬の害も添加物の害も体に与えることのない最高の食物と言える。大根、ニンジン、白菜、キャベツ。大地の養分を吸収している野菜は良い波動を持った食物である。この食物を水に入れ、波動を水にコピーする。この方法は固形物ではないので体への負担は少ない。

この抽出した野菜の波動エネルギーを再度水に移し替えれば、完全な添加物なしの野菜の波動の食べ物になる。

私は、これを一口200回嚙め噛め食事にとりいれる。
大好きなウイスキーのストレートと一緒に食前酒としていただこう。

新しい世界の扉が開かれる。