ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

男性ホルモンで世直しだ2 男性ホルモン値を上げる

男性ホルモン値を上げる15ヶ条
 代官山パークサイドクリニック岡宮院長 なぜ一流の男は勢力が強いか?
 からの引用

①食にこだわれ
ヘモグロビン不足は栄養不足。たんぱく質と鉄分はかかざすとる。
タンパク質:魚、肉、卵、大豆、乳
鉄分:豚レバー、大豆、ごま、シジミ、あさり、ホウレンソウ
血色素ヘモグロビン 男13.1~16.3g/dl、女12.1kara14.5g/dl 私は16.2g/dl
低いと貧血に注意。

②くさい野菜を食え
ニンニク、玉ねぎ、ネギ。大好物である。特にニンニクは肉と一緒にいただくことにしている。玉ねぎ+ニンニク+鳥の胸肉は大好物。レバニラ炒めに挑戦し、精力増進だ。
納豆+卵+アボカドは血流を良くし心が整う。

赤身魚(マグロ、カツオ)を食え
これは勢いが付く。薬味や玉ねぎ、山芋などと合わせると男性ホルモン倍増だ。

④生活の中に運動を取り入れろ
生活の中に運動を取り入れることは、なかなかリッチな感覚がよみがえる。朝10分の健康法、いつでもどこでもキューピーちゃん体操を取り入れた。一日が快適である。

⑤オンオフを切り替えろ
だらだらと一日仕事をしてしまう。私の非常に悪い癖である。どこが一日の終わりはを決めなければいけない。家に帰り、仁王さん体操とキューピーちゃん体操をしたら、仕事はしないようにすることにするが、これでは頭の切り替えがされていない。料理つくりや掃除をすることでの頭の切り替えが必要であろう。これは40点。落第点だ。

⑥希望を持て
三つの目標で毎日達成欲が満たされ、男性ホルモンの分泌が期待できる。

⑦常に自分は勝者と思え
仁王さんポーズ、勝利者のポーズは固まった肩甲骨が延び、深い呼吸が心臓の働きを支える。心臓はか愛である。勝利は愛の形。

⑧常にときめいていろ
男性ホルモンの分泌は、性欲を復活させる。女性がきれいに見え、世界は桜の花ざかり。一層男性ホルモンが湧きだす。エネルギーが満ちている。

⑨エロであれ
24時間セックスのことを思う。少しダレてきてたるみ始めた肉体が色付きはじめ妄想は世界三大美女と夢の時間をもつ。枯れることのない男性ホルモンがこの妄想を支えてくれる。

⑩男の晴れ舞台を作れ
MDRTが私の晴れ舞台。最高のおしゃれをして、この舞台に立つ。人生が輝く。

 

朝立ちの一日が始まる。