ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

MDRTの栄誉に向けて 富とは何か 8

お金はいつから使い始められたか
お金には、交換機能、価値尺度機能、価値保存の三つの機能がある。
世界で最初の硬貨は、4500年前、古代メソポタミアで生まれ使われていた。
また、世界で最初の紙幣は10世紀の中国で作られた「交子」である。
「お金は大事だョ~」のアフラックのコマーシャルを思い出す。

米銀行が収益一人占め
2021年12月決算で主要6行のうち4行が過去最高益を更新。アメリカの銀行の一人勝ちである。
JPモルガン、バンカメ、シティ、ゴールドマン、ウエルズ、モルガンS,
HSBC、仏バリバ、三菱UFG、英バークレイズ、スイスUBS、三井住友、みずほの順である。日本の銀行勢力は2022年何を収益源にして世界の市場で戦うのか。国民の金融リテラシーの向上に負うところが多い。

仮想通貨の勢力図
お金のことを考えるとき、暗号資産をのぞいては考えられない。トップのビットコインがシエアを一時4割切るという事態があった。現在の暗号通貨のシエアは、ビットコイン39.3%、イーサリアム19.2%、ステーブルコイン6.0%、ソラナとアバランチ3.3%、その他32.2%である。果たして、仮想通貨の勝者は誰なのだろうか?

50年前並みに低下した円の実力。復活に向けて
円の総合的な実力が50年ぶりの低水準になっている。輸出企業にとっては、追い風であるが、物価高の負担に消費者は耐えなければならない。
円の実力復活を願うか、世界に通用する商品を開発し販売するか。
2022年、我々は大きな岐路に立たされている。