あら!いいね。

全ての価値は人が生み出す。

サイコパス 篠原常一郎

税金の滞納。

訳の分からないことをSNS上で拡散し、お金をくださいと乞食をする。
税金は国民の義務。
要は、払うべき税金を使い込んでしまったので、差し押さえられる。
差し押さえられると生活が出来ないのでお金を恵んでください。

これが篠原常一郎の主張。

これをサイコパスと言わず、なにをサイコパスというのだろう。

社会正義を売り物にして、小銭を稼ぐインフルエンサーがなんと多いことか。
武田邦彦
吉野敏明
神谷宗幣
ひろゆき
ほりえもん
原口一博
立花孝志
数えればきりがない。
これらのインフルエンサーの発する言葉は耳にやさしい。
が、裏を返せばすべてサイコパスである。

篠原常一郎は、この乞食行為を批判したインフルエンサーを名誉棄損で訴訟する。
訴訟されたくなければ5万円支払えば和解に応じると。

まさに精神障害を起こしているとしか言いようがない。
サイコパスは社会現象となっていますが、原因は幼児期の生活環境にあるようです。

これから社会は今まで以上に不安定になっていきます。
サイコパスの被害を受けないようSNS,特にユーチューブは注意するしましょう。

株価。大暴落に備える。

34年ぶりの市場高値を付けた。

株価は本来、会社の価値で決まるものである。
が、現状では株価の上下は、作戦で動いている。

誰ば株価を動かしているのか?
グローバリストでありデープステートと言われるハザール人と言えわれている。

彼らが作ったシステムが現在の資本主義であり、資本主義のシステムは偶然に
出来たシステムではない。

今、世界は保守とリベラルの対立抗争を作り、
保守が世界を守る、リベラルこそが地球環境を守ると自分たちの正当性を主張する。

広島・長崎に原子爆弾を落とし大量殺りくの首謀者は誰?
イスラエルによるハマスの大量殺戮の首謀者は誰?
終わりの見えないロシアとウクライナの戦争の首謀者は誰?

大量殺りく以上の罪は地球上にはない。
これらの実行部隊はグローバリストでありデープステートであるハザール人である。

これがすべての原因であれば、解決の方法は見つかる。
問題は、ハザール人の悪事を暴きながら、自己の利益を作り出す自称国を守るという保守である。この自称保守がハザールの悪事を暴くことでより悪事を強めている。

株価の大暴落は、必ず起きる。
俗悪な投資家(ジョージソロスなど)は株価大暴落で濡れ手に粟の利益を掴む。
株価の大暴落は俗悪投資家の儲けるための作戦なのだから。

彼かの作戦に乗らない方法は、株価の大暴落が起きても所有株式を手ばなさないこと。
これが、彼らに勝利する方法である。

自己利益のための株式投資はやめよう。
国が栄え、我々の生活が豊かになり、いつまでも繁栄をすることへの投資を行う。

儲けなくして国が栄え、生活が豊かになり、子々孫々繁栄することはない。

稼ぐ力に目覚めよう!

立民酒井候補当選。立民の原口一博は政権を取りに行くのか?

15区補選が終了した。
投票率は相変わらず低い。

立民が強い。自民と公明が候補者を出さなかったことが原因か?
今回の選挙で分かったことがある。
立民の支持母体は自治労日教組であり、労働貴族と言われている。
立民が政権与党になれば、消費税を上げてくることは判明した。

そして、言うこととやることが真逆の人種が存在する。

保守を自称しながら実際はリベラル、この人達が一番たちが悪い。
この先鋒が立民の原口一博さんだろう。
色々な言論活動をして、一見正義感に満ちた政治家に見える。
原口さんの言論活動をご自身が信じているならば、立民を出るだろう。
言論だけで政論を吐き、立民に所属していることは言うこととやることが違う典型だ。

その外にも許せない言論人がいる。
及川幸久
武田邦彦
高橋洋一
岩田温
伊藤貫
茂木誠
これらの人は言うこととやることが違う典型だ。

これらの問題に挑戦したつばさの党が1110票。
多いか少ないか?
投票数170745票、このうち1110票。

15区補選から日本が大きく変わり始める。

間違いは許せる。しかし、嘘は許されない。

なぜならば、、、、、、、、、、、、、、、。

15区補選。

候補者9人の混戦。
27万票を巡っての選挙戦。

今回の選挙戦は、日本の現状を表した。
何が問題で、何が悪く、何を改めるかという課題が鮮明にあぶり出された。

日本の政治を良くしたいという思いの候補者は
つばさの党の根本りょうすけ候補にのみである。
彼は、年金政策、医療政策、少子化政策の三本の公約を掲げて果敢に戦った。
しかも29歳という若さ。

他の候補は、政党の操り候補者。
代議士特権のための立候補としか思えない美人を売り物、肉体弱者を売り物。
銭のためとしか考えられない候補者。
国会議員になって果たして政策をつくることができ、その政策を実行できる能力を
備えているとはとても思えない。

その上に、自民公明は候補者の擁立さえできないという体たらく。

しかし、この状況が見えたことは、今回の補選の大きな成果である。

つばさの党幹事長に就任しました【根本りょうすけ】 (youtube.com)

29歳の根本ようすけに日本の任せたい。

29歳。根本りょうすけに日本の政治を任せるという選択肢。

15区補選が面白い。
自民公明が独自候補の擁立が出来ない。
れいわが候補者を立てない。
しかも9人の立候補。

票が割れる。
有効得票数の1/6に達しないと選挙は無効となり、再選となる。

つばさの党が今までにない選挙戦略を展開している。
既成政党の闇を暴くことを目的にした質問戦略である。

この戦略はなんちゃって保守の化けの皮をはがしている。

どちらにしろ、自民公明の時代は終わった。
人脈もなく、資金もないつばさの党の戦略は閉塞感に押しつぶされている
庶民の心に火をつけた。

29歳。根本りょうすけさんに日本の政治を任せたい。

春分の日。

春分二十四節気の中で一年の始まりの季節です。
春季皇靈祭に名前の由来があります。春季皇霊祭とは宮中の皇霊殿天皇が歴代の天皇皇后などの靈をお祭りする祭儀のことです。

一般的には「自然をたたえ、生物をいつくしむ祝日」です。
春分の日は、昼と夜の長さが同じで伝統的に祖先供養を行い身を清める日です。牡丹餅やおそばをいただきます。

春分 3月21日
秋分 9月22日
夏至 6月21日
冬至 12月21日

春分の日12時06分に願い事をすると叶うと言われています。
アンドリュース・カーネギーは「全ての人が豊かになる」ことが人生の目的でした。
私もカーネギーに倣って「神さまからのインスピレーションをいただき全てのひとが
豊かになる」ことを願いました。

日本は仏教伝来、明治維新GHQと日本のが変化、破壊されてきました。
日本文化の最後の聖域は神社に残されるのみとなっています。

日本文化である湧き水、お米、塩、大麻(農業の暦)、雅楽、和暦、大和言葉どぶろくの文化を再興すること。

特に和暦を中心にした生活を行う。
日本文化の再興の一歩を踏み出す一日となりました。