ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

食べるということ

グルテンフリーという生き方

小麦が体に悪いと最近言われている。 アレルギーを起こすことからそのように言われているのだろう。パン、パスタ、天ぷら、ラーメン、うどん、ソーメン、ホットケーキ。町にでればこれらの食品で埋め尽くされている。これらの食物は安くて、手軽でしかもおい…

酢の力 らっきょうを漬けてみた

らっきょうはスーパーフードと言われるほどの健康野菜。 フルクタンが大量に含まれて生活習慣病予防に効果的。 https://www.youtube.com/channel/UC6cZRYwUPyvoeOOb0dqrAug管理栄養士;関口詢子のウエルネスキッチン のサイトを参考にまずは、甘漬け(酢と蜂…

ライスピア米蔵(こめぐら)で玄米天空の輝き=にこまるを買う

玄米にしてから三年になる。コロナウイルスに打ち勝つためには免疫力が必要。 このためには土地のものを食べることが良いということで、故郷愛媛県西条のお米をネット検索で見つけ購入。 子供のころ食べていた裸麦も販売している。麦ごはんも食べてみよう。…

喜寿のビジネス

本業は、保険募集。 昨日は遠でをした。往復4時間。 両親が痴呆を患い、娘さんが働きながら介護をしている家庭。 お母さんがガス事故をおこしそうになったということで、火災保険を検討したいとのこと。両親は私と同い年。介護サービスも受けている。 わた…

喜寿の主食は玄米と皮むきいりごま

2014年の9月から玄米食に切り替えた。 動機は、健康。 はじめは、「健康のため」がまん、我慢。 一か月ほどたったころ玄米を30回噛むとじわっとおいしさがしみだしてきた。 この時期から、味噌汁にぬか漬けが玄米のおいしさを引き出すことに気づく。 外食で…

喜寿と干し柿

西条柿と市田柿の差し入れがあった。 西条柿は、子供のころ育った庭に柿の木があり、秋になるとたくさんの実をつけた。渋抜きをしたり、干し柿にして食べていた。西条柿の由来は、広島県の西条市とも、愛媛県の西条市ともいわれている定かではない。 差し入…

喜寿の食事、お箸と箸置き

食事に使う食器は体の健康心の健康両面から大切な道具だ。 100歳まで生きると仮定すると、食事を25185回とることになる。 おいしく、美しく食べたいと思う。 箸は、食べ物を体内に入れる大切な道具。米粒をとらえることができる繊細さが欲しい。箸置きは、食…

喜寿の食事

主食は玄米。 三合焚いて弁当箱に小分けする。(ゴマ、きな粉、ごま塩を振りかける) 野菜の煮物。 ぬか漬けは、大根、ニンジン、キャベツ、なす、キュウリ、ショウガ。 卵、豆腐、納豆、玉ねぎ、乾燥わかめは常備食。 汁ものと食後のお茶は不可欠。 麦茶は…

喜寿の解脱への旅

涅槃。 こころの汚れを取り去り、一切の執着から離れる。 解脱。 命は永遠。 命は死で終わるの二択。 45分かけて食事をとる「食べる瞑想」は、解脱への道。 食事を揃えます 食事を観察します 食事に感謝の祈りを捧げます 実況放送をしながら食事をいただく …

喜寿を元気に生きる理想の食事

玄米にしてから五年が経つ。 時々、五目すしが食べたくなる。 玄米の五目すしは美味しくない。白米で作った五目すしを食べたくなるが いまは、食べたいという欲求はおきてこない。 玄米が日常になっている。 問題は、良く噛まないと胃に負担がかかることだ。…

喜寿から始める理想の食事

5年前 中性脂肪208と血糖値94が高め。 76歳6か月 中性脂肪64血糖値100。 五年前は血糖値94で高めであるが、今回は100で正常??? 平成22年時は中性脂肪226。 健康と食事は深くつながっている。 食べるものより食べる環境に注意を向けること。 「いただき…