ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

男性ホルモンで世直しだ1 靴を揃えると転がり始める

靴を揃えるとすべてがうまく転がり始める

ワークマンをご存知ですか?
・ストレスになることはしない
・ワークマンらしくないことはしない
・価値を生まない無駄なことはしない

しない経営で4000億円の市場を切り開いたワークマンは、個人向けの作業服の市場を深堀し成長中の企業です。10期連続最高益を出し続けています。
ワークマンの専務である土屋哲夫さんが執筆された「ウォークマン式しない経営」を大ベストセラー「世界標準の経営理論」を世に出された早稲田大学院・ビジネススクール教授の入山章栄さんの本で知り、今年一番感動した読み物です。

作業服は使わない職業なので、ワークマンでは靴下とか下着など購入していました。
値段がやすく、しかも丈夫で愛用しています。

私は、外回りの営業を仕事にしていて、外反母趾になり、歩くことが苦痛で仕事にさしさわりがでて困り、色々な靴を試しビジネスシューズで何とか三時間は歩ける靴はありましたが、夕方になると足のむくみと外反母趾の痛みに耐えきれなくなっていました。

ネット検索で、外反母趾の整体師がニューバランスの運動靴を奨めていたので、ネットや実店舗で探しました。が、ビジネスにも使える靴はデザインが自分の好みに合わず、価格も高いのであきらめていました。

寒くなったので、営業活動用に使える防寒具をワークマンではどんな発想で作っているのか興味があり、ワークマンのお店を訪れたところ、今まで眼にとまらなかった靴のコーナーに気づき、もしかしたらワークマンの靴が私を苦しみから解放してくれるのではと直観し、運動靴と作業靴の中間のデザインの靴を購入しました。

何と、この靴が私にピッタリで、雲の上を歩いているというか、子供時代のスキップ感覚で歩けるようになり、この靴を履きだしてから人生が一遍するほどの感動をこの靴からいただきました。

一番大きく変わったことは、靴を揃えることです。自宅では当たり前ですが、訪問先では自分の靴を揃えるだけでなく、散らかった履物もそっと揃えるようになりました。

自分に合った靴は、姿勢を良くし、良い姿勢は気持ちを明るくし、明るい気持ちは必要なホルモンの分泌を促してくれます。靴を揃えることが環境を整える第一歩。環境は生活を豊かにしてくれます。

良い姿勢を与えれくれた、ワークマンありがとう。