ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

NDRTの栄誉に向けて 富とは何か10

人生100年時代。老後2000万円問題。100歳まで生きるのは自己責任で。
銀行金利では蓄えたお金が減ります。

ですから、投資をしてお金を増やしましょう。

投資、投資、投資の大キャンペーン。

投資という言葉を狭義に理解し、お金儲けが投資であるとの洗脳行為を行っている。
お金儲けが簡単にできるならば、労働は必要がなくなる。
人間にとっての労働は苦役ではなく、喜びである。

耕し、種を蒔き、手入れをして収穫の喜びを味わう。
これが人間に与えられた最高の喜びである。

この最高の喜びが奪われてしまったのが、今現在であろう。

耕し、種を蒔き、手入れをする。これこそが理想の未来のための投資である。
役に立たない100年の人生を生きるために、お金がお金を生む投資は私には不向きである。

本当の富とは、理想の未来のために今、自分ができることを行うことである。
理想の未来は、飯食って、糞して、寝るだけの人生ではない。
これだけのための人生に投資をすることは、この投資を仕掛けているものの餌食になるだけであり、餌食にならないまでも自由をもぎ取られた奴隷になるだけである。

私は本当の富を得て、将来にこの富を引き継ぐことに生きがいを感じる。