ARAIINE’s blog

全ての価値は人が生み出す。

目標達成21 21日続けると習慣になる

21日続けると習慣になると言われている。
今日がその21日目である。

一口200回嚙めば噛め食事は、私の健康を取り戻した。
病からの解放
・寝つきが悪い
・夜中小便に起きる
・足のむくみ
・階段の上りの息切れ
・動悸と不整脈
・移動の乗り物での居眠り
・物忘れ
・排便の不安定
・食べすぎ
孤独からの解放
・自分という最大の友人がすぐそばに24時間付き添ってくれる感覚を持つ
・自分が大好きな感覚を覚えたことで周りの環境が私の好きな環境に変化した
貧困からの解放
・必要を満たしているのにお金が減らない。むしろ増えている。
・生きるための必要は常に満たされている。
・病を思い、孤独を思い、貧困を思うとお金を使いたい衝動に見舞われる

以上のような訳で病、孤独、貧困から解放された。残ったのは不整脈だけである。

不整脈の原因は、私の場合は血流にあると自己診断を下した。
仕事が好きと自分に思い込ませることで貧困の不安から解放されると考え、ストレスをためる。このストレスを癒すためにお酒やコーヒー、おなかいっぱいまで食べる食事。本当は仕事がそれほど好きではなく、自由にくらしたい、自由にくらしながらも自分が満足できる生き方をしたい。それを人に認められたい。

ここには、常に自分の存在が見当たらない。
一口200回嚙め噛め食事は、食べたもので作られている自分、つまり食べるものを選び調理し、いただく。これが自分である。この自分は何よりも大切である。
この生活が、あなたの生活ですよと教えてくれているのは不整脈だ。
この不整脈が今の私であり、この不整脈と共に生きることが私にとって最善の生き方である。

21日間の一口200回嚙め噛め食事は、これからの人生のかけがえのない教訓をプレゼントされた。素晴らしいクリスマスの贈り物出会った。

 

メリークリスマス。
自分のために、自分のためだけに、ワインとチキンをプレゼントした。

追記
21日あれば大体の目標は達成できることを自分の中で実証できた。
この究極の目標達成術をより多くの人に取り入れる普及活動をしていこう。
素晴らしい年末の学びに感謝。